第5回 チューリッヒ映画祭 – ゴールデン・アイコン賞の行方は

Photobucketチューリヒ映画祭 「ゴールデン・アイコン」賞はモーガン・フリーマンに
swissinfo – Oct 5, 2009

現地時間10月4日、第5回チューリッヒ映画祭が幕を閉じた。昨年第4回同映画祭にてスライ・スタローンが受賞したゴールデン・アイコン賞は米俳優、モーガン・フリーマンの手に。愛嬌満点のトロフィーはベテラン俳優の手の中で喜びを爆発させた。同映画祭は設立当初よりこれ以上映画祭が必要ないのではないかとの疑問の声もあり、特に昨年は「ロッキー・ザ・ファイナル」「ランボー 最後の戦場」で劇的なカムバックを果たしたスタローンを招待したことにより「人気俳優を招待して映画祭の名を売ろうとしている」等の批判も受けていた。しかも今年は招待したロマン・ポランスキー監督の逮捕というショッキングな事件により一躍名が知れてしまったチューリッヒ映画祭。今後の動向が注目される。

【関連記事】
スタローン ゴールデンアイコン賞受賞 – チューリッヒ映画祭
スタローン チューリッヒ映画祭に出席

続きを読む

スタローン チューリッヒ映画祭に出席

«Rambo» räumt ab Blick – Sep 26 2008
ZÜRICH – «Hätte ich doch vor 40 Jahren eine Schweizer Freundin gehabt!» Hollywoodstar Sly Stallone schien es heute Abend am «Zurich Film Festival» so richtig zu geniessen.

Zurich Film Festival official site (in English)
http://www.zurichfilmfestival.org/en/home/

more pics!!
  ↓

続きを読む

スタローン ゴールデンアイコン賞受賞 – チューリッヒ映画祭

Sylvester Stallone to receive Zurich Film Festival’s inaugural Golden Icon Award Zurich Film Festival news – August 20, 2008

2008年9月26日、チューリッヒ映画祭(開催期間:2008年9月25日~10月5日)にて、スライ・スタローンが、その長年にわたる映画界への貢献と業績を評価され、ゴールデンアイコン賞を授与されるとのこと。同映画祭ニュースは、スライがアメリカの文化となった「ロッキー・バルボア」そして「ジョン・ランボー」というふたつの伝説的キャラクターを演じ、又、その制作者として前例のない偉業を成し遂げた人物として大きく評価され、今回の授与に至ったと発表。これについてスライは自身のサイトにおいて、大変光栄とのコメントを寄せている。スライオフィシャルサイトによれば「RAMBO(邦題:ランボー 最後の戦場)」のディレクターズカットを同映画祭にて公開するとの文章も見える。又、同映画祭では「スライ回顧展」を企画。「クリフハンガー」「コップランド」「First Blood」「ロッキー」「ロッキー・ザ・ファイナル」の上映を予定している。上映予定、チケット購入方法については以下の特設ページを参照のこと。

・チューリッヒ映画祭 – Golden Icon – Sylvester Stallone
Golden Icon – Sylvester Stallone
・チューリッヒ映画祭 – Festival Trailer (スライが大きく取り扱われています)
Festival Trailer 08

Congratulations Sly!!! You’re our HERO!!!!!!!!!!