『大脱出』撮影場所、 脱獄後の連絡場所

スライ&シュワW主演作『大脱出』でスライ扮するレイ・ブレズリンが映画冒頭に脱獄をし、自分の居場所を連絡するシーンの撮影場所が特定です。

場所はニューオリンズから西へ40kmぐらいいったNorcoという街の9th St.とGoodhope St.の間のAirline Drive沿いにあります。

比較の為に劇中ショットとGoogleストリートビューを張っておきます。お店の名前はそのままなんですね。

電話ボックスがないのはちょっと残念です。

EP_FL_0416_001

EP_FL_0416_002

お店そのもの、向かいにある丸い貯蔵施設と一致してます。

広告

『大脱出』 レイ・ブレズリン連れ去りシーンの撮影場所

たまたま以下のような動画を見つけたので、久しぶりに撮影場所の特定をしてみたくなりました。

ビデオのタイトルはエクスペンダブルズの撮影と書いてありますが、服装からすると『大脱出』のレイ・ブレスリン、そしてシーンはまさに「Tomb」につれさられる直前のシーンです。

場所はあっさり見つかって、ニューオリンズ、バーボンストリート720の付近です。

まずは前打合せをする前にテラスからストリートをみているブレスリンを撮影した場所です。

写真

EP_location_002

このシーンの撮影場所は「Fritzel’s European Jazz Bar」というバーの2階です。

 

次にブレスリンが「Tomb」へ連れ去られる場所です。

EP_location_003

場所は先ほどの「Fritzel’s European Jazz Bar」の目と鼻の先の「Johnny White’s Sports Bar」の前です。

 

しかしニューオリンズは最近のスライ映画の撮影場所がいっぱいあっていいですね。いつかスライロケ地めぐりの為に訪れてみたいものです。

その為にも、これからも撮影場所の特定はコツコツつづけていきたいと思います。