スライ今後は監督業に専念?

シルヴェスター・スタローン、遂に引退!?

RockyZoneです。LA Film Festivalでのスライの発言をうけて、スライ俳優業引退のニュースが流れてます。

なかなか辛いニュースなので自分で書く気がせず、エントリー遅くなってしまいました。K3voyさんから情報いただいた「リアルライブ」というサイトのニュースをそのまま貼り付けさせていただきます。

いつかくるとは思ってましたが、スライの俳優引退あるんですよね。 イーストウッドのような偉大な映画人になってほしいです。あともう少し、スクリーンで大暴れしてほしいです。

【以下リアルライブさんからの引用です】

シルヴェスター・スタローンが俳優業を引退する決意を固めたようだ。
映画『ロッキー』シリーズでのロッキー・バルボア役、そして『ランボー』シリーズのジョン・ランボー役で有名なスタローンは現在63歳、彼の出演最新作『エクスペンダブルズ』が最後の映画になるかもしれないと語った。
「僕は時間を借りているんだ。この歳になって、時計がチクタク言っているのが聞こえていて、それがビッグベンの鐘の音みたいに大音量なんだよ」と言う。
し かし、ショービズ界から完全に退こうとは思っていないスタローンは、カメラの後ろに回って自分の才能を披露したいと語った。彼の俳優としての成功に対し、 ロサンゼルス映画祭で特別賞を受賞したスタローンは「最大の目標は、クリント・イーストウッドが歩んだ道を追いかけることで、自分は出演せずに映画の監督 だけに転換していきたいんだ」「僕は人生という時間を拝借していて、自分の残りの寿命を考えると監督に転身する方が良い」と話す。

最新 映画『エクスペンダブルズ』でスタローンは、生死に係わる任務に携わっているベテランのギャングのリーダーを演じており、この映画には、ジェーソン・ステ イサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、スティーブ・オースティンなどの多くの有名スターが脇を固める。またアーノルド・シュ ワルツネッガー、ブルース・ウィルス、ミッキー・ロークがカメオ出演している。映画は全米8月13日から、日本は10月16日から公開。

スライの次回作はマフィアもの?追記

スライの次のプロジェクトとして噂されているマフィアのドン、John Gottiに関する映画についての追加情報です。 実の息子であるJonn “Junior” Gotti氏とスライの会食後のPOPTV.COMによるパパラッチ映像がYoutubeにアップされました。

このGotttiプロジェクトに関して質問されると、「まだまだ模索中だが、非常に楽しみにしている。 ずっとやりたいと思っていた」とコメントしてます。今回の企画に関してどちらのアイディアかとの質問には「お互い同じくらいの寄与度」とのことです。

久しぶりのサングラスなしのスライですね。カッコいいです。しかも貫禄がましているような。気持ちはすっかりマフィアのボスでしょうか?

いまだにパパラッチが『The Expendables』の公開日の質問してるのはちょっとどうかと思いますが・・・

またTMZ.comの動画ではGotti氏がこのプロジェクトについて気さくに答えてくれています。

いちおう脚本も出来上がっているようです。 実現するのかも含めて、これからも注目です。

MailOnlineには写真も掲載されています。

スライの次回作はマフィアもの?

Sylvester Stallone prepping John Gotti mobster film

こんにちは、RockyZoneです。

ひさしぶりにスライの次回作のうわさが出てきました。

ただし信憑性は低いらしいのであしからず。

なんでも、スライはJohn Gottiという悪名高い実在したマフィアのボスについての映画をつくるべく、実の息子の”Junior” John Gottiと話を進めているそうです。 ストーリーは”Junior” John Gottiの父親についての回想がもとになるようです。

当のGottiは1992年に13の殺人の罪で有罪になり2002年に刑務所で亡くなったそうです。

これだけではなんともいえませんが、やるなら渋~い感じの重みのある映画にしてほしいです。早く次回作決まってほしいです。

『Expendables』US劇場用スタンディー 

Check out this Expendables standee! Make sure u take a pic w/… on Twitpic.

Lionsgateの公式Twitterサイトもすっかり『The Expendables』モードになって、あとは公開を待つのみって感じになってきましたね。

そこで紹介されていたスタンディーの写真をエントリーしておきたいと思います。 

映画館にいってこれが置いてあったら感動でしょうね。日本でもぜひおいてほしいです。横幅もかなりありそうなので、目立つこと間違いなしですね。

『D-TOX』 ドイツ版ブルーレイ 8/10発売

デュークさん@SLY_JP掲示板から情報いただきました。

『D-TOX』がブルーレイで8/10に発売されます。

ドイツ版ですが、リージョンALLなので、日本の機器でも視聴できるみたいです。しかも、日本語吹替え音声/日本語字幕付きです。他にもいろんな言語に対応してます。

ドイツ版『D-TOX』ブルーレイなんてコレクションとしてもいいんじゃないでしょうか。

以下のお店で予約可能です。

DVD Fantasium

「Guys Choice Awards」スライ受賞時の動画

6/5に行われた「Guys Choice Awards」授賞式の動画がYoutubeにアップされたので紹介したいと思います。

6/20にSpikeTVで放映される授賞式の宣伝用動画のようですね。

シュワ知事の「ご存知のとおり、スライは続編のキングです。6つのロッキー、4つのランボー、3つの結婚。おっと、これは言うべきではなかった・・・」が笑えます。スライのコメントは挨拶程度なので、テレビ放映後にYoutubeなどにアップされるのを期待したいと思います。

シュワ知事とスライが一緒の画面のいるのはホント迫力あります。

スペイン版『The Expendables』ポスター

Spanish Poster for The Expendables

こんばんは、RockyZoneです。

shockya.comがスペイン版『The Expendables』のポスターを紹介してます。最近公開された本家アメリカ版の構図はそのままに、タイトル、キャストを情熱の赤でまとめたものになってます。

スペイン独自のポスターも見てみたかったですが、本家の構図がかっこよすぎるからしょうがないですかね。日本版ポスターはどうなるのでしょうか? 日本版はいつもセンスがいいと評判なので、楽しみです。

「スペイン版 『The Expendables』ポスター」

「アメリカ版 『The Expendables』ポスター」