スライ、第9回アカプルコ国際映画祭で主賓を務める

Acapulco Film Fest to Honor Sylvester Stallone

タイトルがこれでいいのか悩みどころでありますが、とにかく第9回アカプルコ国際映画祭でスライが賞をもらっています。

同映画祭の前夜祭で『リベンジ・マッチ』のプレミアが行われて、スライは”guest of honor”という扱いだったらしいです。

その時の様子の画像をいつくか貼り付けておきます。

スライかっこいい~。

0127_001

映画祭前のインタビューのものらしいです

0127_002

レッドカーペットの様子です。

0127_003

なんか受賞したようです。

0127_004

これかっこよすぎ! バーニー・ロスですね!!

Zimbioでいっぱい画像みれます。

CinemaCon2012 スライ特別功労賞受賞の模様

CinemaCon 2012 Awards Ceremony – Show

先日お伝えしたCinemaCon2012でスライの特別功労賞受賞の画像がzimbioにアップされていました。

スライ相変らずカッコいいですね。

この受賞のお祝いにシュワちゃんがお祝いビデオをYoutubeにアップしてましたが、そこで『Tomb』の撮影で5月6日から2人が一緒に撮影をすると明かしてます。こっちも楽しみですね。

gettyimagesでも画像見れます。

スタローン CinamaCon2012にて特別功労賞受賞!!!

CinemaCon 2012: Sylvester Stallone Feted with Career Achievement Award

Stallone earns CinemaCon achievement award

4月23日~26日に開催されるCinemaConという映画館オーナー達の コンベンション、CinemaCon2012にて我等がスライが特別功労賞を受賞する予定です。

受賞式は4月26日です。

スタローンは70年代から2010年代の全ての年代で出演映画が初登場1位を記録した唯一の俳優ということが認められたようです。

スライ おめでとう!!!

 

Yo Adrian, I did it! スライ、ボクシング殿堂入り授賞式出席

Tyson, Stallone, Chavez inducted into Int’l Boxing Hall of Fame

先日、スライが国際ボクシング名誉の殿堂博物館(International Boxing Hall of Fame)に殿堂入りが決まったニュースをお伝えしましたが(スタローン、ボクシング殿堂入り)、6月12日ニューヨーク州のCANASTOTAで授賞式がおこなわれました。スライもタイソン、チャベスと共に出席しております。

受賞のスピーチのなかでスライは『ロッキー・ザ・ファイナル』でのあのセリフを使っています。私の大好きなセリフです。

「大切なのは、どんなに強く打ちのめされても、こらえて前に進み続けることだ(it’s not how hard you can hit – it’s how hard you can get hit and keep moving forward)」

下にリンクを貼ったYoutubeのスピーチをみていて、このセリフが出てきたときはとても嬉しかったです。ロッキーをみているかのようでした。スピーチの最後を「Yo Adrian, I did it!」でしめるところも嬉しい演出ですね。授賞式いきたかったなぁ~。

SI.COMの記事ではスライのスピーチの大部分を活字にしてくれています。

常連のdaylightさんがスピーチを翻訳してくれました!

“私は自分をボクサーだと気取ったことはありません。
そんな技量は持ち合わせていません。
ですが、私はリングの外での出来事ならば理解していると思っています。
リングの外には、時として、リング内での経験よりもきつい苦労があるかもしれません。
そういったことを上手く(ロッキーの中で)表現できたのだと思います。
また主人公に深く感情移入できると確信したのです。
さらに皆さんも知ってのとおり人生は常に戦いの場です。
たまに感傷的すぎるかなと思えるようなことも書きますが、私が心底信じていることは、
『大切なのは、どんなに強く打ちのめされても、こらえて前に進み続けることだ』ということ。それが人生に違いを生むのです。
(会場に招かれた他の有名なボクサーの方に対して)畏敬の念を抱かずにはいられません。本当に優れた選手たちです。私たちを過去へ、そして未来へと繫ぐ担い手なのです。
リング上で殴り合う彼らが、持てる物を全力でだしきれば、私たちにもチャンピオンになれる可能性があることを教えてくれるのです。
世界チャンピオンでなくても、人生においてのチャンピオンにはなれるのです”

“And Yo Adrian, I did it!”

daylightさんご協力感謝します!!!

Zimbioに写真が17枚アップされています。短髪のスライもかっこいいでね。『BULLET TO THE HEAD(Headshot)』もこの髪型でいくのでしょうか?

Zimbio-2011 International Boxing Hall of Fame Inductions

このショットも『ロッキー・ザ・ファイナル』じゃないですか?!

スライ、おめでとう! You are a true champion!

スライ、ICGアワードで特別功労賞を受賞!

ICG Awards

Sylvester Stallone Pictures – 48th Annual ICG Publicists Awards

Getty Image – Stallone

ご無沙汰してます。最近仕事が忙しくなってしまい余裕がないRockyZoneです。

こういうのはなんとしてもエントリーしないといけないですね!

またまたスライ受賞のお知らせです。

今回は国際撮影監督組合主催の第48回ICGパブリストアワードの特別功労賞です。

下の写真は2月25日にビバリーヒルズのヒルトンホテルで開催された授賞式の模様です。

やはりスライに賞を手渡したのはあのシュワちゃんです。

この光景も我々にはおなじみになってきましたね。

おめでとうスライ!!!

また2人を同じスクリーンの中でみたいなー。

 

私もこのスライがサインしている写真好きなんですよねー。サインもらえた方うらやましー。

写真の種類はGetty Imagesが 一番ですよ。お楽しみください。

 

スタローン、ボクシング殿堂入り

Stallone, Tyson in knockout class for Boxing Hall

RockyZoneです。

またまたスライの功績が認められました。

今度は国際ボクシング名誉の殿堂博物館(International Boxing Hall of Fame)に殿堂入りすることになりました。

Wikiによると国際ボクシング名誉の殿堂博物館は「アメリカ合衆国ニューヨーク州カナストータに所在する、ボクシングに多大な功績を残した人物を称える博物館」とのことらしいです。

スライはジャーナリスト、作家、アーティストなどが称えられる「オブザーバ」というカテゴリーで選出されています。ロッキーという伝説的アイコンを生み出した功績が認められたようです。

2011年6月12日にセレモニーがあるようです。チケットの販売が始まっています、15ドル!スライも出席するのでしょうか?

おめでとう、スライ!!

International Boxing Hall of Fame – Sylvester Stallone

セレモニーチケット情報

スパルタンさん、SLY_JP掲示版からも情報いただきました。ありがとうございました。

スライ Hollywood Awards 2010で功労賞を受賞

Zimbio – Sylvester Stallone Photostream (写真が豊富です)

www.daylife.com (写真)

Getty Images (写真)

Hollywood Awards 2010 (記事)

スライがまたまた賞を受賞しました。今年1年で一体いくつの賞を受賞したことでしょう。

今度はHollywood Awardsの「Career Achievement(功労賞)」です。

おめでとうございます!!!

受賞式の写真を貼り付けておきます。

奥さん、娘さんとのショットです。次女Sistineがいないですねー。

もう一度この顔ぶれで映画をつくってほしいです!!!

スライがカッコいいです。本当に最高です!!!