『Headshot』撮影中のスライ画像

Overdone it Sylvester? Topless Stallone shows off his array of colourful tattoos, against his sagging skin on set of new film

今週月曜からニューオリンズで撮影が開始した『Headshot(仮)』ですが、撮影現場のスライの画像が出てきました。ソースはdailymail.co.ukです。

記事自体はスライのタトゥーやりすぎと批判、タトゥーの意味など説明していますが、特に新しい情報ではないのでここでは省略します。

やってますねー。 早くオフィシャル画像などでてくるといいですね。

Look Who’s Back!

広告

スライ新作『Headshot』、新キャスト、撮影開始情報

こんにちは、RockyZoneです。なかなか更新できずにすみません・・・。

『Headshot』についての最近の動きをまとめたいと思います。

【新キャスト発表】 

先週は『Headshot』の新たなキャストが発表されました。

スライの娘役を演じる Sarah Shahiと悪役を演じることとなるJason Momoaです。

Jason Momoaはシュワちゃんの『コナン・ザ・グレート』のリメイク?の主演をつとめる俳優さんです。スライの言ってたサプライズってこのことでしょうか?(もっとビッグなサプライズを期待してましたが・・・)。 Sarah Shahiはキレイな女優さんですね。数々の「Hot List」にランクインしているようです。

 【撮影開始情報】

Sung Kang、Sarah Shahi、振付師のDon Theerathadaが撮影についてつぶやき始めました。

  Sung Kangはニューオリンズの道路で車にひかれたワニの写真をTwitterにアップしています(@sungkang )。ニューオリンズ入りしてますね。

  Sarah Shahiは 26日に「明日はニューオリンズ」、27日には「『Headshot』撮影の為、ニューオリンズに到着」のつぶやきをしています (@sungkang ) 。

振付師のDon Theerathadaは「撮影初日はスライに振り付けを披露、スライはとても気に入ってくれた」とツイートしてます(@Don_Thai)。スライも既に現地入りしているってことですね!

遂に撮影開始!!! 今後もキャスト、スタッフのツイートには注目ですね。

『エクスペンダブルズ2』監督決定、撮影情報、ヴァンダムについて

こんばんは、RockyZoneです。

今週は『エクスペンダブルズ2』についていろんな進展がありました。ここでまとめたいと思います。

【監督決定】

Simon West To Direct ‘Expendables 2’ 

遂に監督決定です。サイモン・ウェスト監督です。 私は良く知りませんでしたが、サイモン・ウェスト『コン・エアー』の監督さんなんですね。他にも『トゥーム・レイダー』、ジェイソン・ステイサム主演の『メカニック』の監督さんらしいです。『コン・エアー』は私も好きなので、期待したいです。

deadline.comの記事によると、ステイサム、ラングレン、ローク、クルーズ、ジェット・リーがまた出演するようです。この記事に抜けていたもう1人のエクスペンダブルズ、クートゥアも勿論戻ってきます。

監督も決まりいよいよ本格始動ですね!

【撮影開始時期、場所】

New from Nu Boyana

上のリンクの記事によると、ブルガリアのNu Boyanaという映画撮影所で9月に撮影がスタートされるらしいです。

以前、クートゥアが撮影開始は8月22日と語っていましたが(『エクスペンダブルズ2』最新情報-撮影開始時期、監督について)、ちょっと後ろ倒しになってます。

記事でも述べられてますが、スライはここを何度か訪れているので、『ランボー5』騒動の時もここで撮影されるという噂がありました。

【JCヴァン・ダム】

以下の『カンフーパンダ2』のものと思われるインタビューでJCヴァン・ダムが『エクスペンダブルズ2』についても語ってます。「脚本待ち。私は悪役でスライと戦って死ぬかもね」見たいなこと言っています。『エクスペンダブルズ2』とあと控えている2作でキャリア復活を狙っているみたいです。

動画中のJCヴァン・ダムの動きなかなかのものですね!やっとやる気になってくれましたかね? 最強の悪役を演じきってほしいです。

 

Yo Adrian, I did it! スライ、ボクシング殿堂入り授賞式出席

Tyson, Stallone, Chavez inducted into Int’l Boxing Hall of Fame

先日、スライが国際ボクシング名誉の殿堂博物館(International Boxing Hall of Fame)に殿堂入りが決まったニュースをお伝えしましたが(スタローン、ボクシング殿堂入り)、6月12日ニューヨーク州のCANASTOTAで授賞式がおこなわれました。スライもタイソン、チャベスと共に出席しております。

受賞のスピーチのなかでスライは『ロッキー・ザ・ファイナル』でのあのセリフを使っています。私の大好きなセリフです。

「大切なのは、どんなに強く打ちのめされても、こらえて前に進み続けることだ(it’s not how hard you can hit – it’s how hard you can get hit and keep moving forward)」

下にリンクを貼ったYoutubeのスピーチをみていて、このセリフが出てきたときはとても嬉しかったです。ロッキーをみているかのようでした。スピーチの最後を「Yo Adrian, I did it!」でしめるところも嬉しい演出ですね。授賞式いきたかったなぁ~。

SI.COMの記事ではスライのスピーチの大部分を活字にしてくれています。

常連のdaylightさんがスピーチを翻訳してくれました!

“私は自分をボクサーだと気取ったことはありません。
そんな技量は持ち合わせていません。
ですが、私はリングの外での出来事ならば理解していると思っています。
リングの外には、時として、リング内での経験よりもきつい苦労があるかもしれません。
そういったことを上手く(ロッキーの中で)表現できたのだと思います。
また主人公に深く感情移入できると確信したのです。
さらに皆さんも知ってのとおり人生は常に戦いの場です。
たまに感傷的すぎるかなと思えるようなことも書きますが、私が心底信じていることは、
『大切なのは、どんなに強く打ちのめされても、こらえて前に進み続けることだ』ということ。それが人生に違いを生むのです。
(会場に招かれた他の有名なボクサーの方に対して)畏敬の念を抱かずにはいられません。本当に優れた選手たちです。私たちを過去へ、そして未来へと繫ぐ担い手なのです。
リング上で殴り合う彼らが、持てる物を全力でだしきれば、私たちにもチャンピオンになれる可能性があることを教えてくれるのです。
世界チャンピオンでなくても、人生においてのチャンピオンにはなれるのです”

“And Yo Adrian, I did it!”

daylightさんご協力感謝します!!!

Zimbioに写真が17枚アップされています。短髪のスライもかっこいいでね。『BULLET TO THE HEAD(Headshot)』もこの髪型でいくのでしょうか?

Zimbio-2011 International Boxing Hall of Fame Inductions

このショットも『ロッキー・ザ・ファイナル』じゃないですか?!

スライ、おめでとう! You are a true champion!

スライ新作『Headshot』 サン・カン出演決定、タイトル変更

Sylvester Stallone, Walter Hill, and Joel Silver To Make BULLET TO THE HEAD; Filming Starts This Month

こんばんは、今月末に撮影開始予定のヒル監督、スライ主演の『Headshot』について新情報です。

まずはキャストについて。

『ワイルド・スピード』シリーズ、『ニンジャ・アサシン』などに出演した韓国系アメリカ人俳優サン・カンのキャスティングが決定したようです。

どの役をやるかは具体的に発表されていませんが、「重要な脇役」とのことです。 Collider.comはいまだ発表されていないスライ役とタッグを組むNYPDの警官か悪役のどちらかだろうと予測してます。今回の発表でトーマス・ジェーンの名前が全くでてこなかったことからやっぱり警官役が濃厚とのことです。

タイトルについて

今までは『Headshot』として知られていたこの作品ですが、どうやら名前変更のようです。今のところ未定。

この映画がグラフィックノベル『BULLET TO THE HEAD』をベースにしていることから、今のところ  『BULLET TO THE HEAD』と呼ばれています。

「ジェーンの解雇劇で悪いイメージがついてしまったので、タイトルを変更した」との憶測もあります。 他にも「Googleでの “BULLET TO THE HEAD ”の検索結果がよろしくないので、タイトルはまた変更になるのでは?」との意見もあります。

製作、配給について

特に新しい情報ではありませんが、ジョエル・シルバーのDark Castle Entertainment、IM Global、After Dark Filmsが製作、ワーナー・ブラザースが配給を担当するようです。

ジョエル・シルバー製作、ウォルター・ヒル監督、シルベスター・スタローン主演 ・・・ よく考えてみるとすごい顔ぶれです!!!

期待しちゃいますね。 撮影はやっぱり今月末スタートのようです。いよいよですね!

『Headshot』撮影情報

Now Casting For “Headshot” starring Sylvester Stallone

こんばんは、RockyZoneです。

ヒル監督、スライ主演の『Headshot』の撮影に関する情報が入ってきました。

当初は6月4日から撮影スタートの予定でしたが、撮影は6月27日 になったようです。既に準備はスタートしているようです。

同映画のキャスティングを担当しているTalazac Castingsが現在、代役やエキストラを募集中です。5フィート 10インチ、ダークヘアーの白人男性代役を探しているようですので、スライの代役でしょうか?

水面下では確実にすすんでいるようです。

早くトーマス・ジェーンの件、他のキャストなどの情報もでてくるといいですね。

スライの新作情報 『The Last Stand』

Splendid Film Scores Stallone Double Feature In Cannes Shopping Spree

スライの新作情報が入ってきました。

the hollywood reporterはSplendid Filmというドイツの配給会社が2つのスライ映画のドイツ配給権を獲得したと伝えています。

ひとつは『The Expendables 2』、そしてもうひとつはKim Jee-Woon監督の『The Last Stand』です。

『The Last Stand』? 初耳です。

なんでもこの『The Last Stand』はもともとシュワちゃんが主役をつとめることになっていたようですが、例の離婚騒動で俳優復帰が一時停止になったことでスライへ変更になったようです。

物語的にはメキシコのドラッグ関連のアクションスリラーらしいです。

imdb.comによると2013年公開予定のようです。これが本当だとすると2012年の『Headshot』、『The Expendables 2』、2013年『The Last Stand』と続いてくれそうです。

楽しみがまたひとつ増えましたね。