スライの次作『Creed』 キャスティング、オーディション開始

ロッキーのライバルアポロの孫に焦点をあてるロッキーシリーズのスピンオフ映画『Creed』のキャスティングが始まったようです。

「Casting Calls and Auditions」というサイトが以下の2つの役の募集について取り上げています。

1) 手話がわかる7、8才の少女

2) 経験豊富なボクサー

どちらもオーディション、フィラデルフィアでの撮影に参加できることが条件になってます。

『Creed』、きてます!

(『Rambo 5』もキャスティング始まった情報あったんですがね~ (:_;) 、どうなったんでしょう?)

2009649-df

広告

スライ次作『Creed』新情報 2014/10/16

Exclusive: New “Rocky” Movie Gonna Fly in January with Michael B. Jordan as Apollo Creed’s Grandson

Showbiz411によるスライの次回作『Creed』の新情報を以下にまとめておきます。

・Michael B. Jordan演じる主人公、アポロの孫の名前はAdonis Creed

・Adnisの耳の不自由な腹違いの妹、10歳

・Adonisの女友達、医者、インド系

・ロッキーとMickey’sジムを共同所有しているJoe

・元ボクサーのPete

・ミッキーのような役どころのMarcel、

ラテン系アメリカ人でAdonisのトレーニングを手伝っている

 

撮影は前情報通り、1月スタート。フィラデルフィアでも撮影があるようです。

rocky-apollo-creed

いい作品になりますように・・・

スライの次作は『Creed』!?

先週ぐらいの話ですが、スライが急に『Creed』の話をし始めました。

まずは10/1に行われたCurtis StevensとHassan N’Damのボクシングの試合でインタビューを受けたスライが結構強引に話題を『Creed』に持って行っています。

1月に撮影すると言っています。

更に10/3にメキシコで放映されたインタビューでも同映画について触れています。

ロッキーを取り巻く環境について語っていますが、なんとなくまだ曖昧な感じをうけます。

先日のマイケル・B・ジョーダンの発言とも一致してますし、これは本当に1月に撮影しそうな感じです。

次はてっきり『ランボー5』だと思っていましたが、髪が伸びている感じもなくこちらの撮影はしばらく先になったようですね(でもメキシコのテレビのインタビューを受けたってことは『ランボー5』のロケーション探しの為メキシコを訪れたからかもしれません)。

この『Creed』については賛否両論ありますが、やるのなら本当にいい作品にしてほしいと切に願います。

『Creed』、企画はまだ進行中?

『The Jim Rome Show』というラジオ番組で主演を演じる言われているMichael B. Jordanが『Creed』について語ってます。

それによると『Creed』の話はまだ生きている、1日2回ジムでトレーニングをして体作りをしているとのこと。

2015年初頭に撮影予定とも語っています。

Michael B. Jordanは結構やるき満々な感じを受けました。

スライの出演などの話はなかったですが、インタビューの流れからは特に違和感はありませんでした。

最近スライが『Creed』について語らないので、ポシャったのかとばかり思っていましたが、まだ進んでいるようです。

以下のリンクでインタビューが聴けます。3:50ぐらいです。

The Jim Rome Show – Michael B. Jordan

movies-rocky

スライの近況、つれづれなるままに・・

『CREED』について
先日『リベンジ・マッチ』のプロモでイタリア訪問中のスライが「2月から『CREED』の撮影が始まる」といっていましたが、まだ始まってませんね。

主演を務めることになっているMichael B Jordanは3月から別の映画の撮影に入るようですので、『CREED』はしばらく撮影されないんじゃないかと噂されています。

企画倒れに終わったなら終わったで、それはそれでいいかなとも思っています。 とにかく中途半端なものだけは勘弁してほしいのでこの作品に関しては、気長に待ちたいと思います。

その他最新作について
ロンドンで行われたトークイベント「An Evening with Sylvester Stallone」で「『ランボー5』はない」と言っていたスライですが、アカプルコ国際映画祭でのインタビューでは「『エクスペンダブルズ4』や『ランボー5』のロケ地としてアカプルコもいいね」みたいなことを言っています。

『ランボー2』ではアカプルコ周辺で撮影を行ったということもあり、スライも愛着があるようです。

次回作に関してはいろいろ模索中なんでしょうね。

ファンの間では『EX4』や『ランボー5』の他に、「実現に近づいてきた」とスライが言っていた『悪人に平穏なし』のリメイクや、以前デ・ニーロと一緒のインタビューでスライが「自分も仲間に入れてくれ」と冗談めいたお願いをしたスコセッシ監督、デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ出演の『The Irishman』、先日出所したアクション映画の巨匠ジョン・マクティアナンの『RED SQUAD』なんかが熱望されています。

さすがファンが希望しているだけあって、どれも魅力的です。

エクスペンダブルズ関係
エクスペンダブルズにちょっとでも関係する話をここで纏めておきます。
女性版エクスペンダブルズ『The ExpendaBelles』、一応スライがプロデューサってことに驚きました。おわり。

スライが『ザ・レイド』を超える!と宣言した『エクスペンダブルズ3』の監督パトリック・ヒューズがハリウッドリメイク版『ザ・レイド』の監督に決定したようです。『EX3』での手腕が買われての起用だとすると、『EX3』はやっぱり期待できますね!! でも、ちょっと複雑・・・

ジョン・マクティアナン監督に『EX4』をやってほしい!というファンの声が大きくなってきました。ジョン・ウー監督とジョン・マクティアナン監督だったらどっちがいいですかね~? そろそろ大物監督も参加してほしいですね。

最後に

画像がないので、これを張っておきます。先週、先々週の大雪の時、『ロッキー4』が見たくてたまりませんでした。今週末は雪かきもないので、そろそろ観ようと思います。

rocky4

【ソース】

Berlin: Robert Luketic To Helm Millennium’s ‘The ExpendaBelles’; Who Should Star?

THE EXPENDABLES 3 Director Patrick Hughes to Helm THE RAID Remake; Hemsworth Brothers Sought for Lead [Updated]

Promo Poster for Director John McTiernan’s RED SQUAD

スライの次回作は『Creed』に決定、2月に撮影開始!!

Il Grande Match, Stallone e De Niro a Roma spiegano il loro film

みなさま、

スライの次回作(『EX3』の後です)がついに決定です。

かねてより噂されていたロッキーのスピンオフ『Creed』です。

『リベンジ・マッチ』のプロモーションの為、イタリアを訪れているスライがインタビューで明かしてくれました。

1カ月前ぐらいにまだ脚本執筆中というニュースがあったので、結構先になるかと思っていましたが、急ピッチで進んでいるようです。

以下、同映画についての翻訳の翻訳です。

「ロッキー7とは全くちがう。ロッキーシリーズとは全く異なる映画になるし、よりドラマチックだ。」

このインタビューで他にも興味深かったのは以下の質疑です。

「どう役を選んでいるか?」という質問に対して、スライは以下のように答えています。

「現在は何かエキサイティングなものを探している。自分が人生で経験した浮き沈みのようなものをね。
30年前に比べていい役者になっていると思うし、今までのいろんな経験がある。だから自分の心に響くようなものにトライするよ。」

スライの新しいチャレンジが始まりそうですね。

e0034633_175129100

スライも出演、ロッキーのスピンオフ映画『Creed』の続報

Ryan Coogler on Writing ‘Creed’ and Resurrecting Rocky Balboa

ロッキーのスピンオフ映画『Creed』の監督、脚本を手掛けるRyan Coogler氏のインタビューのご紹介です。

Coogler氏のデビュー作『Fruitvale Station』のDVD/Blu-Ray化に際して行われたインタビューですが、『Creed』についても語っています。

Coogler氏はロッキーファンのお父さんと一緒に何度も『ロッキー』をテレビで見ていたようで、彼がこの企画をドリームプロジェクトとしていたことも納得いきます。

スライの出演が決まったことにより、脚本の執筆が本格化したようですが、まだ完成していないようです。

監督さんの最後のコメント「hopefully it gets made(映画になるといいんだが)」がこの企画がまだかなり初期段階にあることを連想させます。

才能ある監督さんのようなので、『ロッキー・ザ・ファイナル』で素晴らしいシリーズフィナーレを迎えたロッキーシリーズの新しい章を始めるという覚悟をもって、納得のいく作品を作ってほしいものです。