SLY_JP 2010年総集編

こんにちは、RockyZoneです。

2010年ももう終わりですね。今年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

『エクスペンダブルズ』公開、スライ来日とスライファンにとっては最高の年だったのではないでしょうか?

私なりにSLY_JPのエントリーからこの一年を振り返ってみたいと思います。

 

1月 ・・・ スライ 「The Expendables」撮影中に首を負傷

“Stallone Broke his neck”を見たときはゾッとしました。 だいぶ前の撮影時の怪我、手術成功、そしてこのニュース直前まで元気な姿を見せていてくれていたので平常心を取り戻すことが出来ました。

スライの体当たりアクションを見れなくなるのは寂しいですが、今後は体を一番大切にいつまでも映画を撮り続けていってほしいです。

しかし今見ても衝撃な画像ですね。

 

2月 ・・・ 「The Expendables」2010年10月 松竹より配給決定!

3月 ・・・ 「The Expendables」米公式サイトオープン

4月 ・・・ 『エクスペンダブルズ』日本公式サイトオープン

2~4月はかなりまったりしていましたので、代表するニュースは公式サイト系を挙げさせていただきました。

 

5月 ・・・ 『ランボー5』制作中止?

2009年年末に噂になった『ランボー5』はスライの「ランボーは戻るべきところに戻った」という説明により製作中止に落ち着きました。

ランボー復活のニュースは「故郷に帰ったエンディングの余韻のままでいたい」という思いと「まだまだランボーをスクリーンでみたい!」という思いの複雑なバランスでフォローしていましたが、無理やりの復活だけは絶対反対でしたので現状に納得しています。

これでよかったですよね・・・。

しかしこのシーンは本当に最高です。スライはいい映画人になりましたね。

 

6月 ・・・ スライ 「Guys Choice Awards」を受賞!!!

この月は他にもKey Art Awardsでの受賞もありました。2010年を通してスライは賞を受賞しまくってます。 「絶対あきらめない」精神で何度も復活したスライですから、本物です。 スライの功績が色んな角度から認められてファンとして誇りに思ってます。

 

7月 ・・・ 『The Expendables』最も見たいアクション映画No.1!!!

7月から『エクスペンダブルズ』のアメリカでのプロモが徐々に始まりました。クートゥアの主戦場UFCでのプロモ、テレビ番組「Late Show」、『106 &PARK』への出演、キャンプ・ペンドルトンで特別試写などがありました。Comic-Conでのキャストによるパネルディスカッションなどもありました。

待ちわびた映画だけに米ファンはまだまだプロモが手ぬるいと怒ってましたね。このあと、8月には怒涛のプロモが始まりYoutubeを利用したものなどはかなり話題になっていました。

 

8月  ・・・ 『The Expendables』全米初登場1位獲得!!!

8月はやはり『エクスペンダブルズ』全米での快進撃でしょう。

$35Mのオープニングはスライの最高記録、 ライバル多いなか2週連続1位獲得、そしてこの1位獲得からスライは「70年代からすべての年代で1位を獲得した唯一の俳優」という栄誉も獲得しました。

かなり期待していた『最後の戦場』が残念な結果だっただけに、どう出るか分らない不安もありましたが、スライはやってくれました。最高に嬉しい8月でした。

 

9月 ・・・ Thank you SLY! (スライ来日)

9月はやっぱりこれ! スライの来日です。 『ロッキー・ザ・ファイナル』、『ランボー最後の戦場』と2回連続で来日しているだけに、絶対くる?もう来ない?といろいろ心配していましたが、やっぱり来てくれました!

あまりに直前のイベント発表などどうかと思うところもありましたが、公式記者会見は想像以上に楽しいイベントになりました。そしてjohnrambo9さん、ローン・ウルフさん、ちょうけさんといったリアルスライファンと行動を共に出来、1人ではとても体験できないような素晴らしい時間を過ごせました。

スライに没頭した4日間でした。 ステキな思い出をありがとう、スライ。

 

10月 ・・・ 『エクスペンダブルズ』日本初登場第4位???

10月はかなりショックな月でした。 『エクスペンダブルズ』が全世界で快進撃を続けていただけに、日本初登場1位を確信してましたが、まさかの4位スタート。 日本での興行成績は9億ちょっとといった散々たるものでした。 ショックでしたねー、本当に。

しかし待ちに待った『エクスペンダブルズ』が好きなだけみれるようになったので、そういう意味ではいい月でしたね。

個人的には、このころから「バーニー・ロスになりきろう」や「ロケ地巡り」企画をスタートしたため、映画鑑賞もかなり偏ったものになっていたかと思います。 今は落ち着いているので、ゆっくりブルーレイで堪能したいと思います。

 

11月 ・・・ 『The Expendables 2』 ヴァン・ダム情報

続編情報も出てきましたね。

ヴァン・ダムからついに出演したいような発言がありました。続編にでないとなるとアクションファン全体を敵にまわしかねないことになりますので、是非出演してもらいたいものです。

エクスペンダブルズは全員戻ってくるようですし、今度はウィリス、ヴァン・ダムといったかなり強力な敵が登場しそうなので、続編も楽しみです。

もっとビックなサプライズがないかな~?

 

12月 ・・・ スタローン、ボクシング殿堂入り

一年を通して賞をとりまくったスライですが、これはちょっと特別ではないでしょうか?

スライがボクシングの殿堂入りです。ロッキーでのボクシング界への貢献が認められての殿堂入りですが、すごいと思います。ロッキーファンの私には特に嬉しいニュースでした。

 

皆さん、良いお年を! 来年もスライファンにとっていい年でありますように。

 

スペクトラム&ロッキースタチュー

先日フィラデルフィアのスペクトラムが解体されているニュースをお伝えしましたが、SYLVESTER STALLONE’S MEMORABILIA BLOGの管理人johnrambo9さんからスペクトラム前に設置されたロッキースタチューのお写真を頂きました。

それでは見ていきましょう!

スペクトラム前に設置されている時は、台座みたいなものが低かったので、ロッキースタチュー自身が想像より小さく感じました。映画ではかなり見上げる感じでしたもんね。 このスペクトラムの周りには他にもアスリートの銅像があったのですが、フィクションのアスリートはロッキーだけ・・・みたいなことを読んだ記憶があります(しかもロッキースタチューは設置場所は正面玄関の前で一番良い場所でした)。

 

後ろからのショット、かっこいいですね~。

 

これはjohnrambo9さんがイタリアとアメリカの国旗をロッキースタチューにかけて写真を撮られたものです。お話には聞いていたのですが、写真をお見せいただいて感謝です。

 

クロースアップショットです。 このショットも迫力あります。

 

johnrambo9さん、ステキな思い出写真をありがとうございました。

 

『エクスペンダブルズ』ロケ地巡り-地下通路

『エクスペンダブルズ』ロケ地巡り企画第4弾はガーザ将軍の宮殿の地下通路です。

スライvsストーンコールド、ジェット・リー&ステイサムvsゲイリー・ダニエルズなどの戦い、ステイサムの足撃った後に上半身も撃つシーン、「オマイヤ・カブーン」など、この映画の名シーン満載の場所です。

広報のMain氏のブログで場所が書いてあったので、特定は簡単でした。

場所はニューオリンズ、Chef Menteur Highway沿いにある「Fort McComb」という場所 です。

それではいつもどおりGoogleマップを貼り付けておきます。US90ハイウェイから「Fort McComb」を見ています。

この「Fort McComb」は南北戦争に使われた実際の要塞ですが、手入れが行われていない為下の画像のように荒廃しまくってます。

一度は観光用に公開されてたようですが、あまりにも荒廃がひどいので今では閉鎖しているようです。

一応、地下通路がいっぱい映っているメイキングもリンクを貼り付けておきます。

The Expendables – BTS Episode 4 “Austin Fights Stallone”

名シーンが多く撮影された場所なので、是非訪れたいものです。ただし荒廃が進みすぎて危険な為、マナー守っての訪問をお願いします。

【参考】

Hanging out at Fort McComb

Wiki – Fort Macomb

さよなら、ロッキーの聖地 スペクトラム! 

Philadelphia Spectrum Goes Down for the Count

ちょっと悲しいお知らせです。

フィラデルフィアのスペクトラムが解体されているようです。

解体自体は今年の11月23日から行われていて、数ヶ月かかるようです。

スペクトラムといえばロッキーとアポロが死闘を繰り広げたあの場所です。

今ではフィラデルフィア美術館の階段下に設置されている ロッキースタチューも、かつてはこのスペクトラムの前に置かれていました。私が本物のロッキースタチューと初めてご対面した場所にもなります。

解体された跡地にはエンターテイメントセンターなるものが建設されるようで、次に訪れる際には影も形もなさそうです。

私はいつかまたフィラデルフィアを訪れたいと思っているのですが、時間の経過と共にこういった場所はなくなっていくんですね。

できるだけ早めに行きたいです!

スライ目撃情報 12/25 @レイカーズの試合

zimbio – Miami Heat v Los Angeles Lakers

久しぶりのスライ目撃情報です。

12月25日、LAのステイプルセンターにて行われたNBAのレイカーズvsヒートの試合をスライが観戦したようです。

手間のもじゃもじゃ白髪の人物は『最後の戦場』、『エクスペンダブルズ』のプロデューサであるAvi Lerner氏です。この2人がこうしているとレイカーズの試合を観戦しながら『エクスペンダブルズ2』について語り合っているんじゃないかと勝手に想像してしまいます。

最近はツイッターも更新がなくなり、続編のニュースもあまり聞こえてきませんが、年明けからの動きに期待したいです。

Getty Imagesにはもう少し画像があります。

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!ナイフ編

『エクスペンダブルズ』バーニー・ロスになりきろう!企画、今回はナイフ編です。

スライの映画の武器で一番注目すべきものですよね。

スライ扮するバーニー・ロスが持っているのは以下のナイフです。サンドラを救出する際にこのナイフが大活躍いたします。

ナイフはご存知、Gil Hibben氏デザインの「TOOTHPICK」です。スライが使うナイフにしては細め、スマートな感じがします。

ちなみにはドルフ扮するガナーが使っていたナイフもHibben氏のものになります。

詳細は以下のHibben氏オフィシャルページをご覧ください。限定100本、$1,650.00らしいです。

http://www.hibbenknives.com/expendables.htm

またUnited Cutlery からも廉価版が出ています。スライ、ドルフのナイフに加えてステイサムのスローイングナイフも商品化されています。スローイングナイフは両刃になるので日本では違法になりますかね?

http://budk.com/Movies-TV-and-Games/The-Expendables

ちなみこのナイフはご存知ですか?

Tactical Knives」という雑誌で『エクスペンダブルズ』に使われていると誤報されたFehrman KnivesのBlood Moonというナイフです。

実際はスライが気に入ってサンプル作製の依頼を受けたものの最終的には使われなかったようです。初めてこのナイフを見たときカッコいいので「幻のエクスペンダブルズナイフ」として、いつかここで紹介しようと思ってました。でも こうやってHibben氏のナイフと並べれみると、Hibben氏のほうが洗練されていて、一枚上手な感じがします。

ということで、バーニーのナイフは Gil Hibben氏デザインの「TOOTHPICK」です。

ロッキーを応援しよう! ロッキーvsジェイク

こんにちは、昨日エントリーした「ロッキーを応援しよう!」ですが、私のブログエントリーが遅すぎた為に既に第2ラウンドが開始してました。

今度はロッキー対『レイジング・ブル』 のジェイク・ラモッタの一戦です。

相手はボクシング映画の名作は?というアンケートでは必ず『ロッキー』と人気を二分する映画の主人公ですので、かなりの強敵でしょう。

皆さん応援をよろしくお願いいたします。

下のリンク先で「Rocky Balboa from Rocky」にチェック 、「Vote」を押せば投票できます。

私が投票した時には73%対27%でロッキーがリードしてました。

#1 Rocky Balboa vs. #9 Jake LaMotta