ドルフ・ラングレンがThe Expendablesに出演?

Dolph Lundgren Is An Expendable?
Empire Online, UK – Nov 26, 2008
http://www.empireonline.com/news/story.asp?NID=23760
【インタビュー動画はこちら】
Dolph Lundgren is Expendable
Comingsoon.net – Nov 25, 2008
http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=50804

去る11月21日、ラスベガスで行われた「トランスポーター3」プレミア試写会に出席したスライ・スタローンは、彼の次回作「The Expendables」にドルフ・ラングレンを出演させる予定があることを明らかにした。ふたりは1985年に公開された「ロッキー4 炎の友情」で共演したことがあり、これが実現すれば25年ぶりの共演となる。

広告

Fan art – ハルさん.2

タイトル: わたしの想うトラウトマン大佐

作者: ハル
使用アイテム: 2H~3B鉛筆、消しゴム、練り消しゴム
制作期間: 3時間30分
取込: 携帯電話カメラ
加工: Corel Paint Shop Pro X(サイズ、明るさ調整)
一言: “初めて大佐を”絵描いてみました。前回のランボーと同様に顔をデホルメしたかったのですが、うまく描けませんでした…。今後の課題です。

enjoy :D

続きを読む

RAMBO SHOP を求めて

あの日見たランボーショップは何処(いずこ)に…

私の頭から離れない一軒の店があります。
「ランボー・ジーンズ・ショップ」
店頭にバズーカを構えたランボーが鎮座するあのお店です。言葉にするとどうしても陳腐になってしまうあのお店の画像をもう一度見たい。そして出来ることならその店に行かねばなるまい。そのような想いを心に秘め、「あの肉」ならぬ「あの店」を探します。

続きを読む

Fan art – メモ.2

タイトル: わたしの想うジョン・ランボー

作者: メモ
使用アイテム: 鉛筆(HB)、消しゴム
制作期間: 4時間
取込: EPSON PX-A640
加工: Corel Paint Shop Pro X
セールスポイント: 前回あまりに耽美だったランボーをワイルドに描いてみました
一言: 「?」部分は銃器ですが、よく判らないので省略しました。

enjoy :D

続きを読む

画像掲示板設置のお知らせ

画像掲示板を設置致しました。

画像掲示板
http://bb2.atbb.jp/slyjp/

The Expendables は The Dirty Dozenスタイルか

こんにちは、11月も半ばですね^-^
今日SylvesterStallone.comを見ていたら、NEWS欄が更新されており「The Expendables」について Let’s hope for a Dirty Dozen style adventure! とありました。Dirty Dozenとは何かと思ったのですが、調べますと「The Dirty Dozen(邦題: 特攻大作戦)」という1967年のアメリカ映画のことを云っているようです。監督はロバート・アルドリッチ。詳しいストーリー・解説、監督については以下のURLをご参照ください。

「特攻大作戦(The Dirty Dozen)」ストーリー・解説
http://www.k3.dion.ne.jp/~e-gatsby/cinema/dirtydozen.htm
ロバート・アルドリッチ
http:/ja.wikipedia.org/wiki/ロバート・アルドリッチ

ロバート・アルドリッチを忘れぬ為に(ファンサイト様)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~tatuki/newtop.html
(各種考察、フィルモグラフィ、淀川長治氏による「特攻大作戦」の解説等)

 

この記事の表題をそれっぽく書いていますが、残念ならが私はこの作品のことを知りませんし、監督のことも、又、他の作品のこともまったく知りません。ただ、「ランボー4」についてのD・マレル氏のインタビューを読んで知った「サム・ペキンパー」というキーワードから皆さまに情報を頂き、「ワイルド・バンチ」のデス・バレエを知る事が出来ました。あの衝撃は忘れることが出来ません。そして恐らく、スライのオフィシャルが「The Dirty Dozen」と名指ししているのであれば、きっとこの映画を知ることにより「The Expendables」を二倍にも三倍にも楽しめるのではと期待しております。

以前、スライがブロンソン主演の「狼よさらば」をリメイクをするという話が出ていましたが、「The Dirty Dozen」にブロンソンは出演しているのですね。もうあの話は、これにより解決したと思って良いのでしょうか。それとも、たまたまなのでしょうか。気になります。大変気に掛かっています。「The Expendables」の公開は2010年とされていますから再来年です。のんびりまったり期待と不安を蓄積させ、一気に爆発へと持って行きたいと考えています。

英女王 ロッキーのテーマに拍手

2008年11月8日、英国ロイヤル・アルバート・ホールにて行われた「Royal British Legion Festival of Remembrance 2008」において、英エリザベス女王、皇太子夫妻他、各王族、著名人の前で、ロイヤル・マリーンズ・バンドによる「ロッキーのテーマ」が披露されたとのこと。
これは毎年11月11日を「リメンバランス・デー(Remembrance Day)」とした同国のイベントで、「Great War」と云われ、英国の人々に深い悲しみを残した第一次世界大戦の休戦協定が1918年の11月11日に発行され、同日午前11時には戦いが終結を迎えたことに由来する。又の名を「ポピー・デー(poppy day)」

一糸乱れぬロイヤル・マリーンズ・バンドの演奏をどうぞ。

続きを読む